AFC葉酸サプリに含まれる

ビタミンB3について詳しく説明します。

 

ビタミンB3は別名ナイアシンと呼ばれ、

水溶性ビタミンの一種で、

ニコチン酸とニコチンアミドの総称です。

 

ナイアシンの生体内での働きは、

人のエネルギー産生をする酵素を

補佐する役割をしています(補酵素)。

それによってエネルギーを効率よく

産生しているのです。

 

また様々な臓器の働きを助ける作用があり、

医薬品では血管拡張や脂質代謝の

薬剤としても使用されております。

 

生体内ではトリプトファン(必須アミノ酸の一種)

からナイアシンが生合成されるため、

通常の食事では欠乏しにくいとされています。

 

しかしトウモロコシなどを大半の主食とする場合、

ナイアシンが少ないため欠乏症をきたす場合があります。

 

欠乏症ではペラグラと呼ばれる病気で、

皮膚と粘膜異常を引き起こします。

その他神経障害も引き起こす可能性があります。

 

AFC葉酸サプリに含まれるナイアシンは

一日摂取量あたりナイアシン:10㎎/日です。

 

ナイアシンの一日推奨摂取目安量は

成人でナイアシン:15㎎NE/日となっております。

妊婦は17㎎NE/日、授乳婦は20㎎NE/日で

少量の追加摂取が推奨されています。

 

つまりAFC葉酸サプリを一日量を摂取するだけで

一日に必要なナイアシンの大半を摂取することが

できるのです。

妊娠中はつわりで食事量が減少することもあるので、

AFC葉酸サプリを摂取するだけでナイアシンの

一日必要量の大半を摂取できるのはうれしいですね。

 

ちなみにナイアシンの一日摂取上限量は

ニコチンアミド300㎎/日以下となっております。

過剰摂取による症状としては、

皮膚のかゆみや発赤・肝障害などがあります。

 

しかし過剰なナイアシンは尿などに

すぐに排出されるので(水溶性ビタミンのため)、

過剰症の出現は少ないとされております。

 

しかし逆に考えると、ナイアシンを

毎日きちんと適切に摂取しないと

不足してしまう可能性があります。

 

体調のすぐれない方や、食事に偏りのある方、

妊娠中のつわりで食事量が減少している方などは

ナイアシンの不足も起こりえます。

 

そんな方はナイアシンが含まれる

AFC葉酸サプリの摂取がおすすめです。

 

AFC葉酸サプリで快適な健康生活や

妊娠生活を送りたいですね。

 

AFC葉酸公式サイトは↓↓↓

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

楽天はこちら↓↓↓