AFC葉酸サプリに含まれる

ビタミンB1について説明します。

 

ビタミンB1はチアミンとも呼ばれ、

水溶性ビタミンの一種です。

 

ビタミンB1は日本ではじめて発見されました。

米糠から取り出され、当時は脚気を

予防する目的で研究されていました。

 

ビタミンB1の生体内での働きは、

生理活性物質に変換され、

各種酵素の補酵素として役割があります。

糖質や脂質の代謝の補助をすることによって、

効率の良いエネルギー産生に寄与します。

 

また神経伝達・皮膚粘膜の

健康維持にも関与しています。

 

欠乏症としては脚気(神経障害と心不全)や

ウェルニッケ脳症、神経痛や

各種代謝異常を引き起こします。

 

過剰量は定められていませんが、多量のサプリ摂取などで

神経障害や皮膚炎を引き起こす場合があります。

ただし水溶性ビタミンですので通常の食事やサプリでの

摂取では過剰症は引き起こしにくいと考えられます。

 

AFC葉酸サプリには一日摂取当たり

ビタミンB1が1.1㎎/日含まれています。

 

チアミンの推奨摂取量の目安は

成人でチアミン1.2㎎/日前後で、

妊婦や授乳婦はそれぞれ

チアミン0.2㎎/日の追加が必要です。

 

つまりAFC葉酸サプリを一日分摂取するだけで

ビタミンB1の一日推奨摂取目安量の

ほとんどを摂取できます。

 

現代の食事の偏りで、

脚気は以前の病気ではなく現在も認めております。

妊婦と授乳婦はビタミンB1の推奨量が増えます。

 

また妊娠中はつわりなどで食事量が減ったり、

バランスを欠く場合があります。

 

 

AFC葉酸サプリで葉酸と一緒にビタミンB1を

摂取できると安心ですね。

 

AFC葉酸公式サイトは↓↓↓

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

楽天はこちら↓↓↓