AFC葉酸サプリに含まれる

ビタミンDについて説明します。

 

ビタミンDとは脂溶性ビタミンの一種です。

ビタミンD2(植物に多い)とD3(動物に多い)が

ありますがどちらも体内で同じ代謝物になるので

どちらを摂取するかは気にしなくて大丈夫です。

 

ビタミンDの生体内での働きは、

腸からのカルシウム吸収を高め、

骨からカルシウムが溶け出すことを防ぎます。

尿からのカルシウム排出も抑制するため、

総じて骨密度を上昇させ、骨を強くすることができます。

 

つまりカルシウム摂取だけでなく

ビタミンDも葉酸サプリと一緒に摂取できれば、

妊娠中に不足しがちなカルシウムの

摂取の効率よくなります。

 

その他免疫・循環作用・抗癌作用などに関連する可能性が

示唆されますが、主な作用はカルシウム濃度上昇となります。

 

不足すると低カルシウム血症となり、

くる病、骨軟化症、骨粗鬆症などを引き起こす可能性があります。

 

逆に過剰摂取により腎結石、体内沈着などのリスクがあります。

高カルシウム血症となると神経障害や嘔吐などの症状があらわれます。

 

AFC葉酸サプリに含まれるビタミンDは

一日摂取量あたり7μg/日です。

 

ビタミンDの1日の推奨摂取量は5.5μg/日前後で、

妊娠中は7.0μg/日、授乳婦は8.0μg/日となっております。

 
上限量は100μg/日前後です。
 
つまりAFC葉酸サプリで妊娠中に必要な
 
一日のビタミンDをすべて摂取できます。
 
 
日本人の成人では7μg/日前後のビタミンDを
 
摂取できており、無理に摂取を心がける必要は
 
ないと考えられます。
 
 
しかし妊娠中のつわりで食事量などが
減少している方などは不足の可能性もあります。
そんな方はAFC葉酸サプリでビタミンDを適切に
摂取できると安心ですし、うれしいですね。
 

AFC葉酸公式サイトは↓↓↓

★送料無料★女性100人の声から生まれた葉酸サプリ!

楽天はこちら↓↓↓