ベルタ葉酸の成分の一つのビタミンC

そんなビタミンCについて説明します。

 

ビタミンCとは別名アスコルビン酸のことで、

水溶性ビタミンの一種です。

 

ビタミンCの働きはコラーゲンの合成と還元作用にあります。

(鉄やミネラルの吸収促進の一面もあります)

鉄がさびるのと同じように、人間の体も日々の生活で

酸化していきます(代謝などで細胞を障害する物質が産生される)。

ビタミンCはその酸化の原因物質を除去(還元)するとともに、

同じような作用をもつビタミンEの再生利用にも寄与しています。

またそんな作用から抗癌作用もあると考えられています。

 

コラーゲンとはタンパク質の一種で、

つまるところ細胞の骨格みたいなものです。

コラーゲンが少ないと細胞の働きが阻害されることとなり、

不足すると壊血病といった出血性の病気や、

老化を引き起こすとされています。

 

ベルタ葉酸に含まれるビタミンCは

一日あたり約31㎎となっております。

 

ビタミンCの一日の推奨摂取量は

成人でビタミンC:100㎎/日前後となっています。

妊婦は+10㎎/日、授乳婦は45㎎/日の追加摂取が必要です。

 

 

つまり一日のベルタ葉酸で、

ビタミンCの一日推奨摂取目安量の

1/3ほどを摂取できることになります。

 

通常の食事では成人ではビタミンCが

不足することはないとされています。

しかし偏った食事をする方や、つわりで食事量が

減っている方は欠乏症の可能性があります。

 

そんなビタミンCが豊富に含まれる

ベルタ葉酸で快適な妊娠・妊活ライフを送りたいですね。

 

ベルタ葉酸 公式サイトは↓↓↓

【ベルタ葉酸サプリ】