ベルタ葉酸サプリに含まれる

卵殻膜について説明します。

 

卵殻膜とは卵の内側にある薄い膜のことで、

ベルタ葉酸サプリにはその粉末が

配合されております。

 

卵殻膜の主要な組成はタンパク質と

Ⅲ型コラーゲンとなっております。

タンパク質は分解するするとアミノ酸になります。

卵殻膜はその中のアミノ酸のうち、

ロイシンやスレオニンなどの必須アミノ酸を

多く含んでいます。

 

ロイシンの生体内での働きは、

筋力増強ならびに、疲労回復があります。

 

また血液中の窒素バランスを調整したり、

血糖値を下げるインスリンの分泌の

促進作用もあります。

 

スレオニンの生体内での働きは、

糖質代謝やコラーゲン合成などに関連します。

皮膚のみずみずしさを保つ効果もあり、

成長促進や、脂肪肝の抑制効果もあります。

 

Ⅲ型コラーゲンは様々なタイプの

コラーゲンの中でも、肌の張りを

保つ働きが強いです。

創傷の治癒にも関連している

コラーゲンです。

 

コラーゲン自体は体内に直接

吸収されるわけではありませんが、

体内の組織の元となる成分の摂取により

肌の健康的な維持が

可能となると考えられます。

 

以上簡単にまとめると卵殻膜には

様々なアミノ酸やコラーゲンなどが含まれ、

代謝や組織合成はもとより、

美容にも関連する成分です。

 

普段からバランスの良い食事をされていれば、

卵殻膜に含まれるようなアミノ酸や

コラーゲンが不足する可能性は低いです。

 

しかし食事のバランスが悪い方や、妊娠中の

つわりなどで食事量が低下している方などは

不足の可能性もあります。

 

また卵殻膜自体の摂取は、アミノ酸と

コラーゲンが主な成分ですので、

人体に悪影響を与える可能性は

少ないと考えられます。

 

よって様々なアミノ酸やコラーゲンからなる

卵殻膜を含むベルタ葉酸サプリがおすすめです。

 

ベルタ葉酸サプリで健康的な生活や、

快適な妊娠、妊活生活を送れるとうれしいですね。

 

ベルタ葉酸サプリ 公式サイトは↓↓↓

【ベルタ葉酸サプリ】