葉酸サプリに含まれる非必須脂肪酸について説明します。

 

脂肪酸とは、脂肪を摂取し体内に吸収される際に

分解され生産される物質です。

 

そんな脂肪酸は必須脂肪酸と

非必須脂肪酸に分けられます。

 

非必須脂肪酸はヒト自身の体内で

合成することができますが、

エネルギー代謝などで重要な

脂肪酸のことです。

 

 

非必須脂肪酸は生理活性物質や細胞の成分となる、

とても重要な物質です。

 

またエネルギーとして利用されたり、

余分な分は貯蔵されています。

 

その非必須脂肪酸はヒトでは

主に以下が代表的です。

 

ラウリン酸、オレイン酸、ステアリン酸、

パルミチン酸、酪酸、ミスチリン酸、

マルガリン酸、アラキジン酸です。

 

非必須脂肪酸は体内で合成することができますが、

過度な制限はエネルギー産生不足となります。

バランスの良い食事をして、まんべんなく

非必須脂肪酸を摂取することが重要なのです。

 

特に食事のバランスが悪い方や、妊娠中で

つわりのある方はそうもいってられません。

つわりのつらさは、妊娠した人しかわかりません。

食べろといわれても食べられないことが多いです。

 

そんな方は葉酸サプリと一緒に非必須脂肪酸を

バランスよく摂取できれば安心ですし、

そんな葉酸サプリがおすすめとなります。

 

次回は各非必須脂肪酸の説明をしていきます。