葉酸サプリに含まれるヒスチジンについて説明します。

 

ヒスチジンは9種類あるうちの必須アミノ酸の一種です。

 

ヒスチジンの生体内での働きは、

ヒスタミン合成です。それによって

食欲が抑えられたリ、脂肪代謝を活発にします。

 

またヒスチジンは成長にも関連しており、

特に子供に必須のアミノ酸となります。

 

そんなヒスチジンが多く含まれる食材は青魚

などがあります。

 

ヒスチジンの一日推奨摂取目安量は

成人でヒスチジン:体重1㎏あたり10 ㎎と

なっております。

 

ヒスチジンの不足は上記で述べたように、

 

子供の成長障害や、ヒスタミン合成障害による

さまざまな障害をきたします。

 

また逆に過剰症ではアミノ酸の過剰摂取となるため、

アミノ酸バランスを崩し、肝機能障害や

腎機能障害等の影響が考えられます。

アレルギー反応も出現する場合があります。

 

以上、ヒスチジンについての説明でした。

 

必須アミノ酸の一種であるヒスチジンは

それ自体を生体内で合成することができません。

ヒスチジン自体は多くの食材に含まれており、

通常では不足することはありません。

 

しかし必須アミノ酸はバランスよく摂取しないと

他の必須アミノ酸を十分に活用できないという

性質があります。

 

バランスの良い食事ができない方や、妊娠中で

つわりのひどい方は不足に要注意です。

 

そんな方は葉酸サプリと一緒に、ヒスチジンも

一緒に摂取できれば安心ですし、

おすすめの葉酸サプリとなります。