葉酸サプリには平均して

400μg/日の葉酸が含まれています。

 

適度に摂取していれば過剰摂取になることは

ありませんが、間違った服用をすると危険です。

 

1日どれくらいまで摂取してよいの?

1日あたり葉酸:1000μg以上の摂取が

過剰量として設定されています。

 

どんな副作用が出るの?

主な副作用は胃腸障害や蕁麻疹、

呼吸障害などが報告されています。

 

食事由来の葉酸摂取とは違い、

葉酸サプリは体に吸収されやすいので

適切な量を摂取することが重要です。

 

また葉酸はビタミンB9で

水溶性ビタミンです。

多く摂取したからといって

体に蓄積されず、排泄されてしまいます。

 

つまり連日の適切な量の

葉酸摂取が重要なのですね。

 

食事と一緒に葉酸サプリを服用しても大丈夫?

結論からいうと安全です。

というのも食事中の葉酸は熱や様々な

物理的な要因に弱いビタミンです。

 

つまり調理したりすると、

多くのビタミンB9は壊され吸収されません。

よって葉酸サプリを食事と摂取しても、

1日で葉酸:1000μg以上の摂取になる

可能性はとても低いのです。

 

まとめ

葉酸は1日1000μg/日以上摂取で過剰量。

 

副作用は胃腸障害やアレルギー反応がある。

 

葉酸は熱などに弱く吸収率が低いため、

食事と葉酸サプリを一緒に摂取しても安全。

 

以上葉酸サプリの過剰摂取による

副作用についての説明でした。

 

葉酸サプリを適切に摂取して

安心で安全な妊娠生活を送りたいですね。