ベルタ葉酸サプリに含まれる

クエン酸について説明します。

 

クエン酸の主な働きはエネルギー代謝になります。

クエン酸回路というエネルギー代謝方法が

ヒトには存在し、そこでクエン酸が必要となります。

 

酸素を使う効率のよい代謝で、

脂肪を燃焼しエネルギーに高効率でに変換

するため、ダイエット効果もあります。

 

また乳酸などの疲労物質の生成を抑制し、

筋肉痛などの軽減に寄与します。

 

食欲を増進したり、肝機能の改善を

もたらしたり、血管を若々しく保つ効果

なども指摘されています。

 

クエン酸が多く含まれる食材は

レモンや梅干しや酢などです。

クエン酸といいますが

アルカリ性の物質です。

酸味があるのはこのクエン酸の

影響と考えられています。

 

特に一日推奨摂取目安量はありません。

過剰摂取量の規定もありませんが、

クエン酸のとり過ぎは胃腸障害や

体の酸アルカリのバランスを崩す

可能性が指摘されています。

 

しかしよほど大量摂取でなければ、

ヒトの恒常性維持にて酸アルカリ平衡が

乱れるとは考えにくいです。

 

普段からバランスの良い食事をされていれば、

クエン酸が不足する可能性は低いですが、

食事のバランスが悪い方や、妊娠中の

つわりなどで食事量が低下している方などは

積極的に摂取していきたいものです。

 

またベルタ葉酸サプリにおけるクエン酸の

役割は主に酸化防止剤や酸アルカリ調整の

可能性があります。

(ベルタ葉酸サプリ内のクエン酸量は正確には

記載されておらず不明です。しかしつぶしても飲んでも

酸味がありませんでしたので、過剰に

含有されている可能性は低いと考えられます)

 

いずれにせよクエン酸はエネルギー代謝に寄与し、

疲労回復や、食欲増進などの効果があります。

妊娠中のつわりなどで食欲が減退したり、

疲れが出ている場合はおすすめしたい成分です。

 

また人に悪影響を与える可能性はありませんので、

ベルタ葉酸サプリ自体は安心して摂取できます。

 

ベルタ葉酸サプリで健康的な生活や、

快適な妊娠、妊活生活を送れるとうれしいですね。

 

ベルタ葉酸サプリ 公式サイトは↓↓↓

【ベルタ葉酸サプリ】