葉酸サプリに含まれるパントテン酸(ビタミンB5)について説明します。

 

パントテン酸はビタミンB5のことで、水溶性ビタミンです。

名前の由来がギリシャ語で「どこにでもある酸」と言われるように

食品中に幅広く含まれ、普通の食生活では不足することはありません。

 

パントテン酸はエネルギー産生と代謝に不可欠な酵素の

補助的な役割を果たします。

また免疫反応や皮膚を健康に保つことも指摘されています。

 

イワシ、牛乳、レバーなどに多く含まれています。

 

そんなパントテン酸の1日摂取量は

成人で5㎎/日程度となっております。

授乳婦、妊婦も同量で、追加摂取は必要ありません。

 

上限量は定められていますせん。

ビタミンB群で水溶性ビタミンですので

通常の食事では過剰症は引き起こさないと考えられます。

 

パントテン酸が不足すると皮膚炎や脱毛、神経障害、成長不全など

が指摘されています。

 

通常の食事ができれいれば問題ないパントテン酸ですが、

妊娠中はつわりなどで食事量が減少することもあります。

また普段から食事の偏りある方は、パントテン酸の欠乏を

引き起こす可能性があります。

 

そんな方は葉酸サプリと一緒に

パントテン酸も摂取できると安心ですね。