葉酸サプリ比較 葉酸の処方薬との比較

 

葉酸サプリは適度に葉酸を摂取でき、

その他様々なビタミンやミネラルも一緒に

取することができます。

 

そこで疑問になるが、葉酸自体は

薬として処方されているのかという事です。

 

葉酸の処方薬

葉酸はビタミンB9のことで、

フォリアミンとして内服薬で存在します。

胃を切除した後に葉酸の吸収不良によって

貧血を起こしてしまう人に適応があります。

 

妊娠中には葉酸欠乏は赤ちゃんにも影響がでますので

不足の予防として処方されることもあります。

 

葉酸の処方薬の葉酸の含有量

しかしこのフォリアミンは1錠5㎎もあります。

つまり5000μgあります。つまり一日400㎎/日の

推奨摂取量を軽く越してしまうのです。

 

妊娠中の葉酸の上限量は1日あたり

1000μg/日となっております。

 

葉酸はビタミンBの一種で、水溶性ビタミンですので

そこまで過剰症は心配ないと考えられますが、

推奨量の約10倍もの摂取となるのは少し不安ですよね。

 

まとめ

葉酸の処方薬は推奨量よりも

かなり多いことが分かりました。

 

それに比較して葉酸サプリは様々な

ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。

 

葉酸だけでなく、妊娠中は様々なビタミンや

ミネラルが必要となります。

また妊娠中はつわりなどで食事量が減って、

栄養に不安がある場合があります。

 

葉酸や様々な栄養が含まれている

葉酸サプリでの摂取がおすすめとなります。

 

ビタミン、ミネラルが豊富に含まれる

葉酸サプリはこちら↓↓↓

 

ベルタ葉酸 公式サイトは↓↓↓

【ベルタ葉酸サプリ】

楽天はこちら↓↓↓