葉酸サプリに含まれる鉄について説明します。

 

 

鉄の主な生体内での働きは、ヘモグロビン中の鉄によって

酸素を体の中に運ぶことにあります。

また母乳に含まれるラクトフェリンの原料にもなります。

 

妊娠中は胎児への血流を増やすために、

血を増やさなくてはならず相対的に貧血になります。

赤血球を作る上で鉄が重要な役割を果たしており、

妊娠中の鉄の需要量が増えるのです。

 

 

鉄の多く含まれる食材は

海藻やレバー、ほうれん草などがあります。

動物性食物に多く含まれるヘム鉄と

植物性に多く含まれる非ヘム鉄があります。

 

吸収の面ではヘム鉄のほうが良く、

ビタミンCと一緒に摂取すると

鉄の吸収が良くなります。

 

そんな鉄の推奨摂取目安量は

成人:7㎎/日前後となっております。

妊娠初期は+2.5㎎、妊娠中期は+15㎎

授乳婦は+2.5㎎の追加の鉄が必要となります。

 

上限量は

成人:50㎎/日前後となっております。

 

不足によって貧血を起こす可能性が高まりますが、

鉄は過剰摂取によって肝障害や心不全を引き起こします。

ヒトは鉄を体外に排出する量が少なく

体内に過剰の鉄が蓄積されてしまうのです。

 

貧血予防に重要な鉄も基本はバランスのとれた食事が

重要となります。しかし妊娠中はつわりで食事量に

ばらつきがあります。適度な鉄も含んだ葉酸サプリの

摂取が推奨されます。