葉酸サプリに含まれるビタミンKについて説明します。

ビタミンKは納豆や小松菜なんかに多く含まれています。

ヒトなどの腸管内には腸内細菌がいてビタミンKの合成を行っています。
特に納豆菌はビタミンKを生成するため、多くのビタミンKが含まれているのです。

ビタミンK は、脂溶性ビタミンの一種で血液凝固や組織石灰化に関連しています。
欠乏すると凝固異常、骨粗鬆症、動脈硬化などを引き起こしやすくなります。

新生児・乳児で不足すると、ビタミンK欠乏性頭蓋内出血・腸内出血をきたします。
というのも血液凝固凝固因子の多くがビタミンK依存性タンパク質であり、
ビタミンKは正常な血液凝固に必須なのです。

成人では、通常の食事でビタミンK不足になることはまれですが、
新生児、乳児は不足することがあるため、
新生児用の粉ミルクにビタミンKを添加したり。
また出生時や一か月以内の検診でビタミンKシロップを投与するのです。

逆に過剰症はありませんが、循環器疾患などで血液をわざと
固まらせないようにする抗凝固薬(ワーファリン)などを
服用している方は注意です。
ビタミンKによってその抗凝固作用が阻害され、
血液が固まりやすくなってしまうからです。

骨代謝とビタミンKの関係についてですが
オステオカルシンがビタミンKによって活性化され骨代謝を調節します。
ビタミンKは骨組織に対して直接的に骨形成を促進し、
骨の破壊を抑える効果があるとされます。
また骨のコラーゲン生産を促進し、骨質を改善する点にも特徴があります。

ビタミンKによって血管の弾力が保たれ、動脈硬化を予防するとも
考えられています。

そんなビタミンKは過剰量はなく、摂取目安量が定められています。
(血液凝固を指標として決められています)
成人でおよそビタミンK:60μg/日程度となっております。

先ほども説明した通り、血液凝固を指標とした目安量は通常の
食生活で充分に摂取されるため、欠乏症に陥ることはほとんどありません。

 

しかし偏った食事をしている方は不足しますし、
新生児や乳児には不足する可能性があります。

葉酸サプリでビタミンKを補充しつつ、母体に不足が
起こらないようにすることが大切ですよね。

そんな総合的にビタミン・ミネラルが含まれる
おすすめ葉酸サプリはベルタ葉酸となります。
ぜひ参考にしてください。

 

 ベルタ葉酸

 


価格:3980円/月(6回以上の定期購入)

おすすめポイントDHA・EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲン 配合・27種類のビタミン・ミネラルを配合・20mgの鉄分・232mgのカルシウムを配合 ・GMP認定工場での製造・出産・授乳経験のある社員スタッフによるサポートベルタ葉酸はまず第一に葉酸が400μg/日含まれており、これは一日の推奨量を満たしています。葉酸サプリでおすすめしたいのは、妊娠中には様々な栄養素が必要となり、それをバランスよく含んだものがおすすめとなります(つわりで食事がとれない人には特におすすめです)。ベルタ葉酸にはDHA・EPAが配合されております。このDHA・EPAには早産リスクの軽減や、生まれた子供の喘息の発症率を下げるうる報告があります。取り過ぎは出血リスクも伴うので、バランスよく含まれるベルタ葉酸がおすすめです。ラクトフェリンは便秘の予防となり、ベビーコラーゲンは美容効果があります。どちらも成分も妊娠中の体型維持や美容への心配りがされています。

 

鉄分ですが、妊娠中は母体の血液の量が増えることにより

相対的に鉄の需要量が増えます(貧血になりやすい)。

妊娠中は18㎎/日の鉄分が必要とされ、通常の食事では5~6g/日程度しか平均摂取できておりません。

ベルタ葉酸には20g/日の鉄分が含まれそれだけで、1日の必要な鉄分を摂取できます。

 

またカルシウムですが胎児の骨や歯を形成に必要な成分です。妊娠中は1日あたりカルシウム650㎎が

必要とされています。ベルタ葉酸にはカルシウム232㎎/日含まれており、つわりで食事量が減少しても

十分に摂取できます。その他27種類のビタミン・ミネラルがバランスよく含まれている点もおすすめです。

 

GMP(適正製造基準)とは、国のガイドラインで製造工場構造・管理、品質・衛生を細かくチェックする

ものです。ベルタ葉酸はこれに適合した工場で生産されており、安全性が確保されております。母体や胎児

に影響する問題ですのでGMPマークのある製品を選ぶことをお勧めします。

 

また私自身がベルタ葉酸を使用して、飲み方についてサポートに電話した時ですが、

電話対応がものすごく丁寧でわかりやすく教えてくれました。

いざというときに出産・授乳経験のあるスタッフからサポートを得ることができるのは

安心できますし、一番におすすめできるポイントでもあります。
ベルタ葉酸 公式サイトは↓↓↓

【ベルタ葉酸サプリ】