そもそも葉酸とは何か。葉酸はヒトのDNA生合成に必要な成分で、

不足すると細胞分裂がうまくいかなくなります。

ヒトの血液は骨髄で形成されますが、

そういった反応も難しくなり

貧血などの症状を呈することになります。

適切な葉酸の摂取は癌発症のリスクを低減させ、

逆に葉酸の不足は癌発症のリスクを

上昇させうるとの報告もあります。

ただし過剰摂取は過敏反応を起こすことがあり、

適切な葉酸の摂取が重要となります。